痰が絡む 原因

痰が絡む原因は様々です。

  スポンサードリンク

痰が絡むことって風邪などでは結構あることですね。

 

でも、そのほかにも痰が絡む原因はいろいろあります。

 

まず痰はほとんどが病気と大気からくるものと感がえられます。

 

例えば空気の悪いところに行くと、急に痰が出たりしますが、絡むほどまでにはあまりなりません。

 

普段でもいろいろな環境の変化などで痰は出ていますが、絡むほどでないものは無意識に飲み込んでいると言われています。

 

例えばタバコが原因だったりしても、煙に混じったニコチンなどの異物に吸い込み、それに対して肺から出そうとして痰がたくさんでることがありますが、多くの場合慢性気管支炎などになっていることが多いようです。

 

多くの場合は禁煙をすると自然に改善されていきますが、肺癌などになると後が大変です。
肺癌などでも、もちろん痰が多くなり痰が絡むという状態になります。

 

気管支炎でも風邪などのウイルスによってなる場合があり、肺炎なども痰が絡むようになります。
このように感染症の場合と癌などの肺の病気の場合、そして大気や空気など吸い込む空気環境などにも左右されるようです。

 

痰が長く出続けるようであれば検査をした方がよく、その原因を突き止めることで改善もなされていきます。

 

最近では中国からのひどい環境汚染が日本にも押し寄せてきていますね。

 

発がん性の高い物質も多く入っているこの汚染された大気は、長い期間吸っていることで肺癌を引き起こすとも言われ、この空気を吸うだけですぐに敏感な人は痰が絡むとも言われています。

 

  スポンサードリンク