痰が絡む 原因 風邪

加瀬で痰が絡むときは注意!!

  スポンサードリンク

痰が絡む原因の中で風邪というのが一番多い原因ですね。

 

でも、その風邪だと思いこんでしまうことで、癌などの重大な病気を自分で見つけることが遅れる原因にもなっています。

 

これを風邪症候群という言葉で表わしています。

 

これはとても風邪に似た症状で多分風邪だろうと軽く流してしまうものです。

 

例えば鼻水もなく、咳もなく、ただ痰が出るという症状はちょっと気になる症状かも知れません。

 

なんとなく咳も出るので風邪だろうと考えるのはとても危険だということですね。

 

咳といっても痰のために起こる咳払いだったりします。
そんなこともあるので風邪が原因であるのか、しっかり見定めることが必要です。

 

しかし高熱が出たり、咳が出たり、喉が痛いということがあれば風邪と言えますね。
風邪の場合は風邪のウイルスを痰というフィルターで、どんどん体の外に吐き出しているわけです。

 

これは自然の人間の治癒力、免疫力とも関係がありますが、どんどん痰を出してどんどんウイルスを体外に出してしまう力が強ければ早く風邪も治るということになります。

 

もちろんそのときの風邪のウイルスのレベルによって、どうしてもそれが脊髄に入ってしまったりすることもあります。

 

しかし多くの場合は痰や鼻水などのフィルターで、どんどん自己治癒していきます。
そう考えると、ちょっと面倒でも痰や鼻水を止めるという薬をすぐに飲むのも、ちょっと考えものだと言うことかも知れません。
是非、痰の出る理由をしっかり考えるようにしましょう。

 

  スポンサードリンク