痰が絡む 原因 咳払い

咳払いの原因で痰が絡むことも・・・

  スポンサードリンク

痰が絡むと咳払いをするようになります。
つまり咳払いの原因に、痰が絡むからということも多いわけです。

 

ではどんな原因で痰が絡むのかということになります。

 

もちろんタバコは吸うだけでも異物が肺に入り込むために、それに抵抗をして痰が出るということはもちろんのこと、慢性気管支炎になっていることで痰たくさん絡むということがあります。

 

ずっと痰が絡み、咳払いして痰を出してもまたすぐに痰が絡んできます。

 

このようにタバコが要因の慢性気管支炎は禁煙をすれば落着いてきます。

 

との他、風邪がだいぶよくなってきた頃にも痰がどんどんでることがあります。
体が風邪のウイスルと戦った結果、ウイルスの残骸がどんどん外に出されていると考えましょう。

 

これも高齢者の場合は痰を出す力がないので、どんどん取りだしてあげることが必要になるようです。

 

そのほかにも朝だけ痰が絡むという人もいます。
寒さに急に当ったときなども痰が絡んでせき込む場合がありますね。
冷たい空気を一気に吸い込むとこのような症状がでることがあるのです。

 

でも、痰が絡んでいるようなのに、咳払いをしても痰が出ないという場合もあります。
その気持ちの悪さを訴える人もいますが、このような場合にはやはり異常に喉の辺りが敏感になってしまっている過敏性のストレスもあります。

 

実際に誰でも少量の痰はいつも出ていて、それを飲み込んでいます。
それに対してとても敏感になっている場合は咳払いをして出そうとしますが、出るほど多くないことがほとんどになるわけです。

 

こんな理由から咳払いで痰をはらうことも多いようです。

 

  スポンサードリンク